鋳造技術

真空ダイカスト法

金型内の空気またはガスを真空装置で真空に近い状態にして鋳造する方法です。

製品例

自動車部品、弱電部品等、多種多様

高真空ダイカスト法

金型内の空気またはガスを真空装置で絶対真空近くまで真空にして鋳造する方法です。

製品例

メッキ部品、ターボ用ロータ

RNC法

厚肉品を対象として凝固解析、湯流解析、層流充填方式、真空装置を併用した鋳造方法です。

製品例

自動車のエンジンプラケット、エンジンサポート

PF鋳造

金型内に酸素を入れて溶湯と活性ガスを反応させ、鋳巣の少ない製品を鋳造する方法です。

製品例

オートバイのサスペンション、ホルダーハンドル

超高速鋳造

超高速射出機構により金型内への充填時間を短縮し、薄肉部品や形状の複雑な部品を安定して生産する方法です。

製品例

薄肉全般

埋金品の鋳造

ダイカスト製品の磨耗、強度を必要とする部分に特殊材を鋳込み鋳造する方法です。

製品例

二輪車シリンダー、ロッカーアーム

このページのトップへ戻る